北遠征の思い出 その⑦  最終回 小樽ぶらぶら編


ども。

今回で最終回です。 こんな糞ネタ見る時間があるなら、英会話勉強した方がいいよ。

以上。 では北最終日な感じで。。

9/5(水) 10日目 レンタカーで150キロ+港まで移動で5キロ程度。

同泊の若い子たちもいたので、積丹ツアー開催決定。無理やりレンタカー借りて、出発

11:00 余市で軽く休憩、まずは神威岬(かむい)。 じゃが、台風の影響で駐車場すら入れず。

11:30 いわゆる積丹岬いわれる、島武意海岸に。 ここは風もダイジョブで、行けたW

12:45 余市のニッカウィスキー(運転手やで、飲んでないよW) とまやさん連泊女子をここで下す。

14:00 小樽のいちのやさんに再び。 閉店直前に押し掛けるW 2回目のザンギ(うまかったW)

15:30 6時間しばりのレンタカーを返却して、総合(鉄道)博物館に(11年ぶりW)

18:00 とまやさんに車を回収に行って、小樽プラプラ。。(閉店早い街ですな)

23:30 小樽港~舞鶴に向けて。。。


9/6(木) 11日目、12日目 走行距離 190キロ

7:00 起床 地震を知る 日本海の海上にいたので、携帯電波はいらずWWWW(サーセン<m(__)m>)

苫小牧東~敦賀の便に乗りたかったけど、人間OK。 車が無理oyz で、しゃーないので、小樽~舞鶴便に乗る羽目になったので、船を予約した火曜日から覚悟は決めてたんで、朝から昼まで飲んで寝る。。を、海上でしたとさWWW 

21:45 舞鶴 休憩しつつ、金曜の2時ごろ帰還。 

c0206742_14533810.jpg
こんな具合で、火曜の夜~水曜の夜まで小樽で時間つぶしした話です。





まだ少し火曜のネタがあったので、そのから。。

三笠~小樽に移動。 で、市場の閉まる時間に間に合う(5~14時ごろまで)で、船の前に市場に。。

2件あって、迷いましたが、サンマ定食1300円が食える、いちのやさんの方に。。

ざ、和食。。な、ふんわりな焼き具合、刺しもまぁまぁ。。おいしかったです。。

で、ワシはザンギ(唐揚げ)にしたんですが、これ、マジでヤバい。 ウォ。。って声が出たもんW


そう、小樽といえば、なるとやさんですね。。


まぁこちらは、よくも悪くも・・・1個だけつまみ食いしましたが、やっぱり、いちのやさんのが抜群でしたとさW

いちのやさんは・・・・


とろろかけて食う、バラチラシも美味そうでしたわWWW まぁ2日連続でいったんですけどW

あっ、早朝から営業されてますので、弾丸飛行機遠征とかやるときに、朝ここでくって千歳に。。とかもいいですよね。。 以前、わたくしも帰る前に、弾丸市場して、千歳直送便したでよWWW

さて話は戻って、火曜の夜。





フェリー難民のTさんと一緒に、島影さんに。 

c0206742_23053763.jpg
糸魚川の火事で、オリジナルの酒を造ってた蔵が燃えて、たるもなくなって、今はもう飲めませんが、それでも大将とおかーちゃんに会いに行く価値はありますよWWW

とりあえず、ここは、アテが激ウマい。 800円、1300円あるけど、1300円食えば、超満足。

前半戦で行きそびれて、今回いけてよかったですWWW


で、帰りにマクバでつまみ買って、とまやさん戻って、宴会。



ベルさんの歌、久しぶりにきけたわ。 で、この日の晩は台風通過、起きたら晴れと祈って、ねましたとさ。

ほんでは、北の最終日の水曜。






起きたら、同泊者の若い衆と盛り上がって、積丹行くか??ってなりまして、さすがに軽トラじゃ話にならないので、レンタカー借りに、朝から走りまして、8人乗りのお高いレンタカーで積丹イキマスW

で、なんだかんで、7人のツアーになって、小樽~余市でアップルパイたべて、まずは神威岬。。

だったんですが、超強風で、駐車場にすら入れずoyz

気を取り直して、積丹岬の方に。。

んで、6時間しかないので、戻ります。 

んで、余市のニッカで休憩。。 ここでもう少し余市に居たいっていう、JDを下ろして、みんなで、また、小樽の市場のいちのやさんに。。。



はぃ、アタクシは連続でザンギ食べましたとさWWW おしいかったもん。マジで。

で、うちの相方はこの前に積丹で・・・


ウニラーメン食べてたので、刺し盛だけでW 

で、時間もちょうどいいので、とまやさん連泊の方を送って、車を返して、アタクシどもは・・・



総合博物館に。。 

アレな。100年以上前の蒸気のやつ。 石炭に改造されてるんだっけ??? 

そう、ぶっ壊れて、直すのに銭かかるで、去年あたり、金集めてましたね。。で、無事に治ってよかったです。 

というわけで、11年ぶりに乗車ですWWW 

んで、車をとまやさんに捨ててあったので、回収して、早いですが港へ向かって、また車捨てて、小樽ぶらぶらに入ります。


んで、ターミナルでこれみたけど、やっぱりねぇ。。

帰りの船、台風の影響で、JR(小樽~札幌~千歳の快速エアポート)が止まってまして、時間が読めないバスしかない。。。とか、欠航。。。で、船もかなり混んでましてね。。。

それと、関空が使えないで、船。。っていうケースでしょうかな??

だって、この時期、スーツケースの団体の大学生なんか、フェリー旅行なんてしてないじゃんWWW

船は、なんだか若い子たちばっかでしたとさW


で、まだ時間があるので、少しぶらぶら。















〆にすしざんまい。 ここのサンマが一番うまかったなぁ。。 ちな、隣もハシゴしたとさW あと、かま栄でかまぼこもなWWW

で、あっという間に楽しい時間は終わりで、フェリーに乗ります。 

はぃ、船乗ってすぐ風呂。。 飲んでいい気分で朝まで快眠しますと・・・・


・・・・・

ご心配おかけしました<m(__)m> 3時間早く北を出てたので無傷。。。

んで、日本海の外海をガンガン行く航路なので、携帯の電波などはいりませんので、舞鶴つくまで、返信できずスマンでしとさ<m(__)m>


で、朝起きて、すぐ飲み始めて、寝て、起きて飲んで、寝て。。。で、昼めし前で、飲みはやめ<m(__)m> ええ、舞鶴から自走の刑が待ち構えてるのでWWWW

はぃ、定刻少し遅れで、舞鶴到着で、自走して帰ったとさ。


あと舞鶴の小ネタ。

21:15に定刻どおりつくと、大阪までの直送バスに乗れます。 か、駅までの送迎バスにのると、福知山経由の京都、大阪までの終電に乗れます。。

がぁ!!!フェリーが遅れたら、バスは待ってくれない、JRにも乗れない。。。

そして、舞鶴はなんにも無い!!!!!!

・・・・・・・・

まぁアソコは悲惨ですわ。。いろんな意味で。 

これが、苫東~敦賀。。だと、20時半に敦賀港なので、敦賀の駅まで出ちまえば、米原経由の名古屋、京都大阪方面の、敦賀発の姫路行き。。に余裕で乗れる時間なので、困らんのですが、舞鶴は終電早いですからな。。。 

ただ、敦賀便に乗ろうとすると、札幌あたりから、苫東の港に抜けるのが大変W 苫小牧の町~東へ20キロ移動したところに港あるでよWWWW



で、舞鶴に到着するころ、若い子たちは、親に迎えに来てもらう。とか、まぁいい迷惑な話をしてましたから。

ただ、舞鶴に何時に迎えに来れるかわからんんとか、足がないとアソコは超不便な港ですわ。

そんな、長期脱走もここまでで<m(__)m> 

最後は船飯。







日本海は、バイキング形式やめてましたわ。 

太平洋は去年の仙台遠征の時はまだバイキングでしたが。。


で、過去の記憶から、あまりおいしくないだろうなぁ??って気がしてたんですが、試しに食べたら、意外と食える、おいしい。。ってなりまして、ちゃんとメシ食ったとさ。

カレーは、ココイチとかと比べても、全然おいしい。。 アラカルトもイケる。。って、また乗りたくなっちゃいましたわWWWW

日本海の船旅も面白いので、ぜひどーぞ<m(__)m>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これにて、更新を終わります<m(__)m> 長々お付き合いくだしまして、どーもでした<m(__)m>


アタクシは言うとですね、バリバリ全開で仕事しすぎで、帰って1週間ですが、ちとクタクタです。。

それと、今週末に予定してた、浅間遠征もなしになりましたので、ボッチラいきますわ。 

この先、10月は大阪遠征、三河魂、尾張旭と続きますので、全開で仕事して、全開で遊ぶときは遊びますWWW 

そんな具合で、ばっちり現世で仕事してますんで、ヨロシクです<m(__)m>


とりあえず、書かなくてはいけない。。っていう、謎の使命感、書ききったので、これで北話は終わりです。

狂った旅行をしたい方の、参考までにどーぞ<m(__)m> 


それでは、アタクシもこの先、まだまだ長い旅が続くので、ボッチライキマス~。 

んでは<m(__)m>



[PR]
by ridelife_mofi | 2018-09-14 15:40 | 旅のお話し | Comments(0)
<< 真面目に仕事してるあぴーるな連... 北遠征の思い出 その⑥ 北見~... >>