北遠征の思い出 その⑤ 7日目道東爆走で北見方面に移動。

ども。

仕事もようやく普段どおり。。いや、脱走前の繁忙期確変状態に戻った具合で、ちとバタバタしとりますoyz 

と、起きられない人になってる、モでございます<m(__)m>

では、この辺から後半戦で、ボチボチイキマス<m(__)m>

c0206742_15045201.jpg

9/2(日) 7日目 走行距離 379キロ

6:00 起床~朝食までに時間もあるで、霧多布岬に散歩。

8:00 出発で最東端目指します。

10:00 納沙布岬(のさっぷ)に移動。 北太平洋ナンタラライン、ガラガラで走りやすい。

13:00 根室通過して、標津(しべつ)経由少し戻って、摩周湖に移動。

14:30 屈斜路湖(くっしゃろ)の和琴温泉に。。ここはぶっ飛ばんと入れない系温泉WW

15:00 美幌峠 

17:00 北見市内のトリトンで寿司食う。

18:00 疲れて早めに宿に移動。


まず道東を制覇して、今度は山に行きます。



6時半起きて、メシまで時間あったので、きりたっぷ岬まで散歩。 宿から5分。

もう快晴ですわ。 で飯食って、北太平洋ナンタララインを爆走して、東に移動。

JR最東端の東根室駅(終点の根室じゃなくて、無人駅の東根室の方が最東端ね)で一服して、さらに東へ。。




ド定番の納沙布岬に。。 ここでもサンマ食いそびれましてね。。。 

で、国道で根室戻って、前日走った道を少し北上、別海~西に走って、中標津空港を通過~弟子屈(てしかが)を通って、まずは摩周湖。



近年は晴れの方が多いみたいです。 霧の摩周湖。。言われますが、今は霧の方が縁起悪いみたいです。

で、さらに西へで、お隣の屈斜路湖(くっしゃろこ)。

はぃ、ここがこの旅一番の公開処刑風呂です。 ええ、ちゃんと無料の風呂。。 って書いてありますから。

なんですが、まだ暑い時期で、子供が湖で水遊びしてまして、その湖畔にある青空温泉なので、小さい子が体温めに入るような感じで今は使われてるみたいです。



奥の方が湖で、この緑色してるのが温泉。

小さい子と、おかぁさまいらっしゃりましたが、「むこう行きましょうねぇ~」って、大人が気を使ってくれて、誰もいなくなった隙に、この後ろにある、脱衣所で全裸になりまして・・・・・・


えぃ。



はぃ、大サービスWWW 

・・・・・・・・・

んで、そこに、地元のおばぁちゃんたち登場で、あれま??みたいな具合で少しお話。

以前は、みんな入ってたけど、最近は誰も入らんで、掃除してない。。だそうです。

ここちゃんと、今年のツーリングまっぷるにも載ってますし、風呂と書かれておるんです!!

なので、水着で入る奴がダメなんですWWWW

以上。

・・・・・・・・・・・・・

まぁ地元の若い、水遊びしに来たような方には白い目で見られましたが、どーでもいいですWWW 

熊の湯はマジでネタレベルで、こっちの方がヤバい度がはるかに高いですWWW 

気になる方は、「和琴温泉」でお調べくださいませ<m(__)m>

そんなで、もうここは入れれば、どこの風呂でも大丈夫なので(マジでここはヤバい)、ドンドン移動しますWWW


帯広も天気微妙だし、釧路にまた戻ってもその後の移動も微妙なので、今度は網走方面に北上して、美幌峠イキマス。 

ここで、初のサンマ丼。 まぁ普通でしたが、おいしかったです。

で、西に移動で、本日は北見で一泊。 あいてて、すぐ入れる宿にしましたわ。。

トリトンで寿司食って、もう駄目。。な疲れ具合で、さっさと休憩したとさ<m(__)m>




というわけで、爆落ちしまして、今度は西に移動してきます<m(__)m>

今日はここまで。 もう終盤になりますので、もうちょいで更新終わるんで、ヨロシクです<m(__)m>

けっこやることもりだくさんで、休憩時間の合間に書いてる人でしとさ<m(__)m>



[PR]
by ridelife_mofi | 2018-09-12 15:24 | 旅のお話し | Comments(0)
<< 北遠征の思い出 その⑥ 北見~... 北遠征の思い出 その④ 6日目... >>