北遠征の思い出 その⓪ まずは総行程編

ども。

とりあえず、この湿気、ダメoyz 体がついてきません、モでございます<m(__)m>

覚えてるつもりでですが、忘れる前、んで、相方が珍しく記録を残してくれたので、それを見ながら、1日ごとに更新予定です<m(__)m> 

んで、まずは、総行程から。

8/27(月) 1日目 走行距離 135キロ

2:30  出発

4:20  長浜の西友で買い出し

5:40  敦賀の港

10:00  出航


8/27(火) 2日目 走行距離 209キロ

4:30 起床

5:20 秋田に上陸

9:45 青森港 10時の函館便に無理やり乗船(ホントは12時頃の予定してたけど走れたW)

13:45 函館に上陸 

14:10 本日の宿のラビスタベイ函館に到着 んで、函館ぶらぶら。


8/28(水) 3日目 走行距離 317キロ

6:00 起床 自称、日本一朝食がええ!!(あくまで噂レベル)の朝食でがっかり。。

7:30 出発 森町~長万部~ニセコ経由はやめて、積丹経由で小樽に移動。

14:50 おたる水族館 

17:00 とまやさん着 


8/30(木) 4日目 走行距離 375キロ

9:45 北の方が天気が良い。で、北上で稚内方面に。

18:00 ノシャップ岬 到着 宿でメシが用意できんと言われたので、稚内市内でメシ。

20:30 ばっかすさん 到着 で、日付変わるまで宴会


8/31(金) 5日目 走行距離 458キロ

7:00 起床~メシ、8:30に出発。 天気微妙で礼文に渡らずに、東に移動。

10:00 ベタに宗谷岬に到着。白い道も通ったべ。

14:00 紋別のカニの爪の所。

17:20 網走で晩飯。 これまた、宿で晩飯が用意できん。 との具合でして。。(予約が当日昼やでさ)

19:30 ウトロ ボンズホームさん到着。 

禁酒というか、最後雨の中、真っ暗な斜里アタリを走って、ガチデ疲れて、泥眠。 んで翌朝・・・・


9/1(土) 6日目 走行距離 367キロ

7:00 起床~朝食。んで、外出たら、出川さんの充電させてくれ<m(__)m> を目撃。

8:55 出川さんを探しに知床五胡の方に。いない。

9:25 知床峠に。

9:50 定番、熊の湯で風呂。 

11:00 相泊温泉は跡形もなく入れず、セセキ温泉に行くも足湯レベルでしとさ。

12:00 羅臼の道の駅 ホッケフライバーガー食べた。んで、ここから南下。

13:40 度定番、開陽台。 晴れてました。 北19号とかベタな具合にW で、さらに南下。

16:45 厚岸(あっけし、牡蠣とか有名)で晩飯。

19:00 霧多布(きりたっぷ)岬のエトピリカさん到着。(店主が趣味に走り杉で、最近メシやってない臭い


9/2(日) 7日目 走行距離 379キロ

6:00 起床~朝食までに時間もあるで、霧多布岬に散歩。

8:00 出発で最東端目指します。

10:00 納沙布岬(のさっぷ)に移動。 北太平洋ナンタラライン、ガラガラで走りやすい。

13:00 根室通過して、標津(しべつ)経由少し戻って、摩周湖に移動。

14:30 屈斜路湖(くっしゃろ)の和琴温泉に。。ここはぶっ飛ばんと入れない系温泉WW

15:00 美幌峠 

17:00 北見市内のトリトンで寿司食う。

18:00 疲れて早めに宿に移動。


9/3(月) 8日目 走行距離 350キロ

6:30 移動開始。西に移動。旭川めざします。

9:30 旭山動物園着。 ここで別行動で、動物園行くやつ。わしは車のオイル交換とかにW

12:45 合流で、美瑛、ふらの方面。。青い池(観光客ヤバい)チーズ屋さんでピザも。

18:00 西に向かって、滝川の風呂に移動。 メシして、本日の宿に。。


9/4(火) 9日目 走行距離 170キロ

9:00 出発 日本一長い直線道路~三笠の道の駅。鉄道記念館に。

13:30 帰りのフェリーの予約で小樽にまた移動。とりあえずメシに鱗友(りんゆう)市場に。

15:00 フェリー乗り場で帰りの船の予約。 苫東~敦賀が無理、台風影響で翌日便を手配。

んで、ここで、小樽~新潟便が出ないで帰宅難民のTさんと遭遇で、とまやさんの手配をW

時間もまだ丸っと1日以上あるので、オスパで時間つぶしで風呂、築港のでかいイオンにお土産の買い出しに

19:00 この旅、2度目のとまやさんに。。帰宅難民のTさんも同泊で、島影さんで一杯。


9/5(水) 10日目 レンタカーで150キロ+港まで移動で5キロ程度。

同泊の若い子たちもいたので、積丹ツアー開催決定。無理やりレンタカー借りて、出発

11:00 余市で軽く休憩、まずは神威岬(かむい)。 じゃが、台風の影響で駐車場すら入れず。

11:30 いわゆる積丹岬いわれる、島武意海岸に。 ここは風もダイジョブで、行けたW

12:45 余市のニッカウィスキー(運転手やで、飲んでないよW) とまやさん連泊女子をここで下す。

14:00 小樽のいちのやさんに再び。 閉店直前に押し掛けるW 2回目のザンギ(うまかったW)

15:30 6時間しばりのレンタカーを返却して、総合(鉄道)博物館に(11年ぶりW)

18:00 とまやさんに車を回収に行って、小樽プラプラ。。(閉店早い街ですな)

23:30 小樽港~舞鶴に向けて。。。


9/6(木) 11日目、12日目 走行距離 190キロ

7:00 起床 地震を知る 日本海の海上にいたので、携帯電波はいらずWWWW(サーセン<m(__)m>)

苫小牧東~敦賀の便に乗りたかったけど、人間OK。 車が無理oyz で、しゃーないので、小樽~舞鶴便に乗る羽目になったので、船を予約した火曜日から覚悟は決めてたんで、朝から昼まで飲んで寝る。。を、海上でしたとさWWW 

21:45 舞鶴 休憩しつつ、金曜の2時ごろ帰還。 

**********************************


以上、約3000キロほどの移動をしてきましたとさ。

ええ、台風で9/3の名古屋行が欠航=5日の便も欠航確定で、金曜便しか乗れないで、しゃーないで、帰りも毎日出てる日本海ルートで帰る羽目に。。

で、敦賀便にものれず、舞鶴から夜な夜な200キロほど移動で、さらに結構な雨oyz

まぁ、散々でしたわ。


んで、何人か心配してくれましたが、「地震」ですが、その頃は、「日本海の海上で爆睡タイム」でしたので、無傷です<m(__)m>

・・・・・・・

あと3時間、北に長くおったとか、苫東で、フェリーのキャンセル待ちしたりだとか、相方を千歳で捨てて先に帰れらせて、行けなかった礼文行ったりだとか、意味不明な事してたら、今ここで、こんなネタ話をすることもなく、まだ北で帰宅難民、サバイバルなことしたと思いますW 

ネタにして申し訳ない気持ちですが、どうしても帰らんといかん。。そんな状況でしたので、台風で1日、帰宅難民になりましたが、地震の前に帰れて、よかったということで。。。

いまだ不便な生活をされている方も多いので、派手には書きませんが、地震の被害にあわれた方には、お悔やみ申し上げます。 

いざ帰って、普段通りの生活がすぐできる環境にいることに感謝しつつ、今まで以上に頑張ろう。

そう思える、予定は未定、気分と天気で決める、いい旅になりました<m(__)m>

そういうわけで、更新は1日ごとにやる予定です<m(__)m>


こういう馬鹿なことがしたい。。キャンプは苦手。。な方の参考になればと思って書きますので、適当にお付き合いお願いいたします。

まずは仕事優先で、9月はイキマス。 んじゃヨロシク。

c0206742_00434832.jpg

[PR]
by ridelife_mofi | 2018-09-09 00:44 | 旅のお話し | Comments(0)
<< 北遠征の思い出 その① 1~3... 一応通常営業再開とお土産はお早... >>